ビットコインのドル建て運用とは?

ドル建てをして資産を増やす

人気の仮想通貨といえばビットコインがあります。これは日本円以外に米ドルやユーロといった通貨で売買可能となっているのです。
ドル建てという言葉がありますが、これはビットコインをドルで換算して表示する事を表します。現在日本で活動しているビットコインの取引所は円で取引を行っているのです。中にはドル建てに対応するサービスもあるので、幅広い運用をしたいなら利用してみましょう。
最大のメリットはドルが安いときに買い付けて高いときに売買すれば簡単に利益を上げられるところにあるのです。1ドル100円で買い付けたビットコインが120円になれば円安となって資産価値が上がります。上手く円安状況を利用することによって取引所にただ預けているだけで資産が増加するのが特徴です。
また取引所の特徴として為替を使った資産運用も可能となっています。他の外貨もドル建て運用できるメリットがあるので、これも上手く使ってみましょう。例えばドルを含めてユーロや人民元をビットコイン取引所を利用すると円安や円高の変動を吸収できるのです。基本的にメジャーな通貨を利用して行うのがベターと言えます。

日本の取引所でもドル建てで取引できる

投資商品としてトレードしやすいビットコインはドル建てをすればより資産を増やせます。日本の取引所でも多くのところが扱っていますが、各サービスではクレジットカード決済に対応できるのです。つまりクレジットカード決済を利用してビットコインを買えるので誰でも気軽に資産運用できます。
実際にドル建てをする方法は対応しているビットコインバンクや、ビットポイントといった業者のホームページに行きます。ここで新規会員登録をして必要な情報を入力しましょう。そうすればビットコインを買い付けする事が可能です。現在の価格も確認できるので投資をしやすいといえます。
市場は常に変動している傾向があるので、常にニュースを見て世間の動向を気にするとよいです。特に為替相場は大きく影響するので注意深く動向を探ります。もし円高になってしまうと資産価値が減少してしまうため、複数の外貨を買い付けて取引するのがおすすめです。
また取引所を利用する時は手数料が必要であって、総合的なコストも確認しておくと使いやすいといえます。なるべく多くの外貨に対応しているところであれば分散投資もしやすくなるので、これも頭に入れておくとよいです。